下着について

下着についてあれこれまとめております。インポート下着のサイズ表示や、ボディサイズの測り方、下着のお手入れ方法など、ぜひチェックしてみてください。

サイズ表示について

ブラジャーのサイズはあくまで、購入時の目安にしか過ぎません。「バストの円周」と「カップ」がピッタリと合うものを選んだ方がよいです。(ブラジャーのサイズは、目安としてトップバストとアンダーバストの差で決められます。)
下記に国別のサイズ表を表記しておりますが、商品の方には、出来る限り皆様が分かりやすいように、日本サイズも明記しているようにしています。自分にそのサイズが不安な時はどんな小さな事でも、備考欄にご記入ください。 (^。^) 対応致します。

ブラジャーのサイズ表示

ショーツのサイズ表示

サイズの測り方

まず、自分の正しいサイズを知ることはいいことですね。ただし、知って頂きたいのはメジャーのサイズがそのまま下着のサイズにならないということ。ちょっと難しいかもしれませんが女性の体は脂肪の付き方などで、一概に言えませんのであくまで参考と思ってください。

ブラジャーサイズの測り方

いくら高価なブラジャーや機能的なブラジャーを買ったとしても自分のサイズにあっていなければ、意味がない! 今、もう一度自分の正確なサイズを知って自分にピッタリのブラジャーを捜してみませんか?

1.息を吸って計る
サイズの測り方その1

●アンダーバストを測る●
胸の真下にメジャーを当てます。普通の状態のときをまず測り、そして息を吸い込んだ時の状態も測ってください。この差が「~3cm」程度であれば、普通の状態のときのアンダーでOKです。

もし、5cm以上ある方で、
(1)体質的に脂肪が柔らかい方。-->普通の状態の時のアンダープラス1cm程度がご自分のアンダー
(2)筋肉質、骨太または痩せ気味の方。-->軽く息を吸い込んだ時の状態の時のアンダーがご自分のアンダー
として測ってみてください。

2.90度で寄せた状態に
サイズの測り方その2

●トップバストを測る●
左絵のように90°に腰を曲げます。そうするとバストが下へ多少下がると思います。そのトップ位置を測ってみてください。

年齢が上の方や出産を何度か経験されて、かなりバストが柔らかくなっている方は、上記のように測ってみても正確な数字は出しにくいと思います。ですので、自分の持っているブラジャーの中で一番着く心地がよくパットの入っていないブラジャーをまず着けてください。そして、そのトップ位置をメジャーで測ってください。その方がより正確な数字が出ます。
メジャーが斜めにならず、並行になるように注意してください。

◎●ブラジャーの正しい着け方のおさらい●◎
ブラジャーっていつも何気なく着けているけど、着け方でバストラインが本当に変わってきます。はじめは、誰でもぎこちない手つきですが、段段と慣れてきます。 --本当に-- 朝の忙しい時、やっぱり「できない!」(佐賀弁で言うと「しきらん!」)と思われる方は、このポイントだけでも抑えてみてください。きっと苦にならずに出来るはずです。

★脂肪は流動体!外にではなく、良い方へ流動させよう★

90度の姿勢
90度の姿勢

まず着ける時は、90°の姿勢をとること。そして、後ろでホックを留めるように心がけた方がいいと思います。
その理由のひとつは、バストのお肉が自然と集まるためですよね。でも、もうひとつ理由があります。それは、後ろに手を回すことによってバストのリンパが刺激されバストアップにもつながるのです。一瞬かもしれないけど、しないよりはマシ!

寄せて、引き上げる
寄せて、引き上げる

ココが上手くなれば怖いもんなし!
(1)-(2)-(3)の順でとにかく頑張ってみてください!ポイントとしては、止まらずに(1-2-3)をスムーズにすること。そうすることによって、脂肪がバストに流れてきてくれます。

(1)まず、サイドのお肉を集めやすく指先は背中くらいまで弾みをつける

(2)手のひらで(絶対に指先でしないこと!)いっぱいに脂肪を寄せ、

(3)最後にかき上げる

肩とひじの真ん中
肩とひじの真ん中

必ず最後に鏡でチェック!
肩とひじの真ん中(厳密に言うと、真ん中より心持ち(1.5~2cm)上のほうが理想的)に位置しているか見ましょう。
もし、正しく着けてたのにトップが下がり気味の人は肩ヒモの長さを確認してみてください。

肩ヒモは指で上にあげたとき、2~3cm上がるくらいがちょうど良い状態です。もしかすると、長すぎていませんか?

◎●ガードルの正しい着け方のおさらい●◎

バストは気になる方が多いのですが、ヒップは気になってもガードルを着ける方は少ないんですよね。でも、一番ヒップアップの即効性はやはりガードル。一度垂れてしまったヒップは元に戻すのってなかなか大変なんです。とにかく日々のケアを大切にし正しく着け、かっこよくお洋服を着こなしましょう。

◎●ヒップアップは体力勝負!!日々の努力です●◎
◎●ヒップは小さいのが良いのではなく形が綺麗なのが理想です●◎

くるくるガードルはくるくると丸めて

ガードルをクルクルと丸めて固体にして、引き上げること。つい、まっすぐ指先の力だけで上げてしまいます。そうすると、「ビリッ!」一部のところだけに力が入ってしまうので、こんなことも。ショーツも同様ではくクセをつけてあげてください。

バンドの位置は?
バンドの位置

Pointはガードルにはほとんどのタイプがヒップを引き上げる為のバンドがついています。そのバンドがきちんと理想的なヒップ部分(ショーツラインぐらい)にきているかどうか必ず確認してください。よく、下気味につけている方がいらっしゃいます。

ねじって、上げる
ねじって、上げる

指先だけでしようとせず、手のひら&腕全体を使って、サイドよりやや前の方から入れ、ギュッと下の方まで入れてください。
そして、サイドのお肉を後ろに持っていくような気持ちで後ろ回し、ガードルの山の部分にかき上げます。これで綺麗なヒップラインの完成です!

●ストッキングをはかれる方へ●
ガードルはストッキングの下です。くれぐれもストッキングの上にガードルを着ないようにしてください。(なぜなら、ストッキングの上では摩擦がなく、ヒップのお肉を留めることができないですよね)

◎●ショーツの正しい着け方のおさらい◎●

ショーツのはき方悪い例
【写真1】指先だけでつまむように上げる
ショーツのはき方悪い例
写真2】写真1の拡大

写真1,2のようにはいていませんか?「ウエストのレース部分を指先だけでつまむようにはく。」このようにしてはくと、その部分だけに力が入り、レース等が薄くなります。また、汗などかいていて摩擦が強いと、破れてしまう恐れがあります。

ショーツのはき方良い例
【写真3】手の甲(ひらでも可)全体で持ち上げる
ショーツのはき方良い例アップ
【写真4】ショーツのウエスト部分全体をつかむ

写真3,4のようにはくと持ちが全然違いますよ!例えば、写真3「手の甲、もしくはひら全体でウエスト部分(レース等)を持ち上げる」。または、写真4「ウエスト部分全体をつかむ。そしてウエスト位置まで持ち上げた後で、その生地部分を整える」。このようにしてはくと、部分的に傷めることも少ないですし、ショーツに優しいですよ!

お洗濯について

下着の専門店などに行かれると、皆さんも一度は言われたことがあると思います。「手洗いしてくださいね・・・」っと。
そう、やっぱり手洗いした方が持ちは全然違います。1年後、一目瞭然!もし、長持ちさせたいっと思われる方はもう一度(もしかしたら初!?)手洗いをされてみませんか?案外簡単で、苦にならないと思います。
また、ランジェリーの寿命は平均3ヶ月と言われているようですが、使う頻度やサイズにもよりけりですが、当店で扱っているような上質なランジェリーはそんなに早くダメになりません!あと、このお洗濯方法で十分活躍してくれると思います。

1.お洗濯する前のちょっとした注意点

★まずは、下着に付いている絵表示を確認してください。
ブラジャーやショーツなどは皆さんも日頃慣れてあるかと思いますが、インナーウエアなど購入後初めて洗う時は必ず確認しましょう。また、弱流の洗濯機でも対応できますが、出来るだけ手洗いのほうが前述でも述べたように長持ちします。

★色物は分けておきましょう。
「赤のブラジャーと一緒にお洗濯したら、白のTシャツがピンクになった!」っというような経験した事はありませんか?下着に限らず、濃い色目の物をお洗濯する場合は必ず別にしていた方が良いと思います。
 
★洗剤は?
いつもご使用される中性洗剤でよいと思いますが、その際はすすぎを十分に十分にしてください。市販ではぬめりが残る場合もありますので。また、当店でも販売してます、フォーエバーニューもオススメです。なぜなら、天然素材を使っているから肌に優しく、泡切れがすごい良いからです。お客様ではご自分の赤ちゃんの衣類などはこの洗剤でのみしか洗わない!と言われる方も大変多いです。
→フォーエバーニュー(洗剤)のページへ

★洗濯機で洗うなら・・・!
弱流で、3分。脱水は基本的にしない。
コレを基本とされればよいかと思います。脱水の力ってすごいんですよ。ブラジャーのワイヤーがすぐ飛び出してしまうっといわれる方、脱水機にかけてませんか?繊細なランジェリーの繊維を傷めてしまいます。どうしてもっという場合は10~20秒程度でストップしてください。
また、専用のネットに入れて洗いましょう。(その際、ブラジャーはホックを留めて入れておいたほうが良いかと思います)

2.実際にお洗濯してみましょう!

お洗濯イメージ

基本的には水かぬるま湯で手洗いで、軽~く押し洗いをします。繊細な刺繍レースものでひっかけるのが気になる方は、ホックをとめて洗うと安心です。 あんまりゴシゴシ洗わなくても大丈夫です。

もし、ワイヤーのあたる部分や脇など汚れが気になるところがあれば、これ!使い古しの歯ブラシがお役に立ちます!軽~くクシュクシュッと洗ってあげてください。

使い古しの歯ブラシで

フォーエバーニュー

そして、5分くらいつけて置きます。(フォーエバーニューの洗剤をご利用される方は、2~3分程度でOK!また、すっごく香りがいいですよ。洗面器1杯に対してティースプーン1杯)
そして、よーくすすいで下さい。フォーエバーニューの場合は、泡切れも良いですが、通常の洗剤の場合、繊維に残ることもありますので丁寧にしてあげてください。

3.乾かし方&干し方

軽く絞ってあげたら、タオルドライがオススメです。ナイティやロングスリップは、10~20秒程度脱水した方が良いかもしれませんが、その他の場合はあまり脱水機を使わないほうがいいですよ!繊細なレースを傷めてしまいますので。

干す時(=出来るだけ風通しの良い陰干しで!)
◎ブラジャーは、カップの膨らみを元の形に戻し、ワイヤーのゆがみなども直します。そしてアンダーの部分を止めましょう。
◎次にショーツ、ガードルは、シワを良く伸ばし、ガードルなどはヒップの立体裁断部の膨らみを起こして、整えてから干しましょう。又、ストッキングやガードル等を干す時は一番丈夫なウエストのゴム部分をはさんで干してあげてください。
タオルドライをよくしても若干まだ水分が残っていると思います。その水の力でレースが綺麗に戻ります。
また
◎スリップを干す時は、(特にロングや肩ヒモがレースの時)左記の絵のようにハンガーにかけると肩ヒモが伸びてしまうこともありますので真ん中のスリップのように折りたたんで干すのも良いかと思います。その際は、パンパンってしわを良く伸ばしてくださいね。

いかがでしたか?

お洗濯の方は?実際してみるとそんなに面倒なものでもないですよ!
わたしのオススメは、お風呂に入っているときにやること。
「洗面器にお水ためて、洗剤溶かして下着をポイッ!3分待ったら絞ってタオルに丸めておいちゃう」
これで終わりですから。ぜひお試しあれ。

下着の寿命はいつ?

ブラジャーの寿命は?

ブラジャーに限らず、下着は基本的に3ヶ月と言われているようですが、実際使う頻度やサイズにもよりますが、だいたい半年ぐらいと言えます。
ブラジャーでいうと、「使う頻度」はその文字の通りですよね。ブラジャーを2,3個でローテーションすれば早くそれるので、5~6個(補正力がキチンと残っていてしっかりしたもの)ある方がベストだと思います。また、「サイズにもよる」と記述してますが、どんなふうにサイズによるかと言うと、Bカップの方のブラジャーとFカップの方のブラジャー、どちらのバストの方が大きいか、もちろんFカップですよね。そこです。例えば同じコレールブラジャーを使っているとしても、Fカップのほうがバストの重みは重いわけですから、寿命は短いです。バストの豊かな方はその分早めのローテーションが必要なんだと認識して、いつもバストをしっかりケアしてあげてください。

ブラジャーの寿命は、このアンダー部分を確認しよう
多くの方が疑問に思われていることが、ブラジャーはいつが捨てどきなのかってことのようです。寿命が半年!っと言われても、まだしっかりしているようだし・・・捨てるに捨てれないっと思われていませんか?確認するところはココ!左記のようにアンダー部分を見てください。購入後すぐはアンダーの生地も伸びておらず伸縮性も十分あると思います。けれど、寿命がきたブラジャーは、その生地部分が薄くなり、伸縮も無くなりつつあると思います(もちろんなくなってはいませんが)。その時が来たら、もう買い替え時です。全体の補正力もなくなっていますから、そのブラジャーを長く着けていると、せっかく補正されてきたバストも崩れてしまう原因になりますから、ブラジャーに「ありがとう」っと任務を終了させてあげてください。

ブラジャーの寿命例ブラジャーの寿命例

ガードルの寿命はいつ?

ガードルはブラジャーよりもきっと持っている数は少ないと思います。その分、意外と寿命は早いものです。また、ヒップにつけるため動きが激しく、それるのも早いです。生地が薄くなってきた頃、どこかが破れちゃった!っという時はそこだけじゃなく全体的に補正力も薄くなってきていると思ってよいかも知れませんね。

ショーツの寿命はいつ?

ブラジャー1個に対して、ショーツは2~3枚。っというようにショーツは下着の中でもっとも寿命が短いと言えましょう。ヒップにつけるため、その分動きも激しく生地が薄くなることも多いわけですから。でも、ショーツの寿命を短くする理由はもう1つ。洗濯もさることながら、一番は「はき方」です。

ショーツのはき方悪い例
【写真1】指先だけでつまむように上げる
ショーツのはき方悪い例
写真2】写真1の拡大

写真1,2のようにはいていませんか?「ウエストのレース部分を指先だけでつまむようにはく。」このようにしてはくと、その部分だけに力が入り、レース等が薄くなります。また、汗などかいていて摩擦が強いと、破れてしまう恐れがあります。

ショーツのはき方良い例
【写真3】手の甲(ひらでも可)全体で持ち上げる
ショーツのはき方良い例アップ
【写真4】ショーツのウエスト部分全体をつかむ

写真3,4のようにはくと持ちが全然違いますよ!例えば、写真3「手の甲、もしくはひら全体でウエスト部分(レース等)を持ち上げる」。または、写真4「ウエスト部分全体をつかむ。そしてウエスト位置まで持ち上げた後で、その生地部分を整える」。このようにしてはくと、部分的に傷めることも少ないですし、ショーツに優しいですよ!

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
ブランドから選ぶ
商品名を入力

お買い上げ金額合計が16,200円(税込み)以上で、送料&代引き手数料が無料になります!
お支払い方法について
  • クレジットカード(※お買い上げ金額合計が5,000円以上のみ)
    ご利用いただけるクレジットカード
    クレジットカード
  • 代金引換
    代引き手数料:260円
  • 銀行振込・郵便振替
    振替手数料:お客様ご負担
お支払いについての詳細はこちら
配送について
  • 宅配便:全国一律 580円(北海道・沖縄を除く、離島は別途連絡)
    ※お支払方法がクレジットカード、または銀行振込・郵便振替の場合になります。
  • ◎佐川急便
    お届けの日にちと時間を指定していただけます。
    佐川

    ※北海道・沖縄・離島の場合・・・宅配便での配送料は北海道1,060円・沖縄2,200円になります。お買上げ合計が16,200円以上でしたら、北海道600円、沖縄1,200円になります。離島は別途連絡いたします。
  • 郵便局:全国一律 130円
    ※お支払いが代引きの場合になります。
送料・配送についての詳細はこちら